DSC_8361

 ナポリタンを家で作ると、ベチャベチャっとしてしまうことが多いです。まぁそれはそれで悪くはありませんが、私的にはあまりにベチャっとして濃厚だと食べにくいので、もうちょっとアッサリ目のを山盛り食べるのが好きです。というわけで、昔の会社近くの喫茶店で教わったコツを踏まえ、工夫を加えて、と。

要点は以下の通り
  • パスタは茹でた後、一度冷水にさらして締め、少し寝かせる。
  • 野菜は少量の砂糖で炒める。
  • ウスターソースとデミグラスソースを少量入れる。
  • 具材を炒めた後、いったん具材を出してケチャップを入れ、十分火を通す。
  • 最後によく炒める。イタリアではパスタを炒めることはあり得ないらしいですが、ナポリタンは伊風日本料理なので。

材料(2~3人分)

  • パスタ 300g(2人分だと多めです)
  • ソーセージ 3~4本 (ハムやベーコンでも可)
  • ピーマン 1個
  • タマネギ 1/2個
  • ニンニク 1片
  • ケチャップ 100g程度
  • デミグラスソース 大さじ1
  • ウスターソース 小さじ1
  • コンソメスープの素 小さじ1程度
  • サラダ油orオリーブオイル 少量
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩胡椒 少量
  • 乾燥パセリ/粉チーズ 少量(なくてもよい)

作り方

  1. パスタを茹でます。湯には普通通り塩を入れます。(1リットル当たり10g程度)アルデンテではなく、しっかり茹でます。
  2. パスタが茹で終わったら、ザルにあけて冷水で締めます。水を切ったあと、油を小さじ1~2程度ふりかけて混ぜ、そのまま置いておきます。半日程度置くと良いのですが、面倒ですからとりあえず10分程度でも。
  3. タマネギは適当に細切り、ニンニクはみじん切り、ピーマンは半分に切って種を出した後で適当に細切り、ソーセージも適当に輪切りか細切り。
  4. ケチャップ100gとデミグラスソース大さじ1、ウスターソース小さじ1、コンソメスープの素小さじ1は小さな容器などに入れて軽く混ぜておきます。
  5. フライパンに油(サラダ油orオリーブオイル)を大さじ1程度ひいて、ニンニクを炒めます。匂いがたってきたら玉ねぎと砂糖小さじ1を入れます。タマネギの表面が少し柔らかくなったら、ピーマンとソーセージを入れて軽く炒めます。7~8割方火が通ったら、いったんボウルなどに中身を開けておきます。
  6. フライパンに工程4で作ったケチャップを入れ、軽く混ぜながらいったん全体的にグツグツしてくるまで火を通します。
  7. ケチャップに火が通ったら、工程5でとりおいた野菜を入れ、軽く混ぜた後、茹でたパスタ入れ、塩胡椒を少量振って、よく混ぜ炒めます。全体が馴染んで、余計な水分が飛んでいたら出来上がり。
  8. お好みで乾燥パセリや粉チーズを振りかけて頂きます。

備考

  • パスタをいったん寝かせるのはモチっとした食感と絡みやすさの為、野菜を砂糖で炒めるのは水分と旨味を閉じ込めるため、ウスターソースやデミグラスソースは野菜の旨味の追加、ケチャップだけに十分火を通すのは酸味と水分飛ばして旨味を立たせる為、最後によく炒めるのもベチャっとした水分を飛ばすため、です。